受付中 104A27 07.循環器

VFとTdPの見分け方について

いつもお世話になっております。
TdPの波形とVFの波形を鑑別することができません。

特に104A27においては、当初⑤の波形をchapter3-6の確認問題を解いた際と同じ発想を用いてVFと読みとったのですが、実際の解説はTdPであり、正答は得られたものの解説通りに解くことはできませんでした。
確かに、ほずみ先生の解説を聞いてTdPであるということも理解できるのですが、未だVFであるということを捨てきれていません。

両者ともに波の大小が不整であり、時折2つ重なったような波が出現していて、同じようにめちゃくちゃな形をした波に見えてしまいます。

この2つの波形について何か強力な鑑別方法はありますでしょうか?
それとも、最終的にTdPはVFに移行するものであり、究極的には2つの波形が見られた際の対処法は同じであるということからもCBT、国家試験レベルではこの2つの波形を必ずしも完璧に鑑別できる必要性はないのでしょうか?

回答0件

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 104A27

    8歳の女児。学校のプールで泳いでいるときに突然意識を消失した。以前にも同様の出来事があった。父親が34歳で突然死しているが詳細は不明である。身体所見に異常を認めない。脳波、頭部CTおよび胸部エックス線写真に異常を認めない。脈拍64/分、整。血圧108/68 mmHg。心電図(①~⑤)を別に示す。
    この患児の意識消失発作時の心電図として考えられるのはどれか。
    • a ①
    • b ②
    • c ③
    • d ④
    • e ⑤
  • 関連トピック

    なし