解決済 110A43

中年女性の急速進行性のネフローゼ症候群の鑑別

生来健康な中年女性の1か月前から急速に進行する(12kgの体重増加)ネフローゼ症候群とそれに伴う腎前性腎不全ですが、原疾患はなにが考えられますでしょうか。

回答2件

  • 微小変化群にしては若くなく、膜性腎症にしてはスピードが速いですね。
    ネフローゼ症候群であればいろいろ考えられそうで、そのへんを腎生検で決めていくのだと思います。
    いずれにせよ本問は診断つけることを目的としていません。

    • ほずみ先生
      生検が必須ですね。ありがとうございます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 110A43

    45歳の女性。急激な体重増加を主訴に来院した。生来健康で、健康維持のために週2回スポーツジムに通っている。1か月前から突然、顔面と下腿とに浮腫が出現し、現在までに12kgの急激な体重増加を認め受診した。身長162cm、体重66kg。脈拍72/分、整。血圧100/78mmHg。顔面と下腿と浮腫を認める。尿所見:蛋白4+、糖(―)、潜血(―)、沈渣に卵円形脂肪体1〜4/1視野、尿蛋白9.8g/日。血液生化学所見:総蛋白4.6g/dL、アルブミン1.0g/dL、CK 148 U/L(基準30〜140)、尿素窒素38mg/dL、クレアチニン1.3mg/dL、尿酸7.3mg/dL、総コレステロール334mg/dL。CRP 0.1mg/dL。超音波検査で腎の萎縮と水腎症とを認めない。
    この患者の血清クレアチニン高値の原因として最も可能性が高いのはどれか。
    • a 低血圧
    • b 高尿酸血症
    • c 低蛋白血症
    • d 横紋筋融解症
    • e 高コレステロール血症
  • 関連トピック

    なし