115国試究極マップの訂正一覧

もともと講義ページの最上部にInformationとして示しておりましたが、量が多くなり動画本編を下に押し下げて見にくくなってしまいましたので、まとめてこちらにお示しすることといたしました。【.com版】も【アプリ版】も共通です。

科目やコマ数不順で、訂正告知日順に示します。冒頭の4桁が告知した月日を示します(例:0102は2020年1月2日告知を意味します)。
重要な訂正は★で、テキストの読み間違えなど些細な点は・で示します。お時間のない場合、★のみご確認下さい。
一部、すでにテキストや動画が差し替えられて訂正済みのものもございます。
講義内で赤字の板書にて既に訂正したものは下記に含んでおりません。

訂正点など

★[0102]#6呼吸器、間質、急性好酸球性肺炎が「再発多い」とありますが、「再発少ない」の誤りです。
★[0104]#4免疫、アレルギー分類、皮内試験が「特異度大」とありますが、「感度大」の誤りです(皮内試験の特異度はプリックテストに劣ります)。
・[0108]#14整形外科、脊椎、⑤腰部脊柱管狭窄症の管が「菅」となっておりました。「管」に修正下さい。
★[0108]#7A循環器1、不整脈、④心房細動の際の抗凝固薬適応ですが「DOACの中には1点で適応となる薬もある」という講義内発言を「DOACだと1点でも適応となる」に訂正いたします。すなわち、DOAC全薬が1点で適応となります。
★[0111]#2B代謝、メタボリックシンドローム、2ポチ目で「FBS・収BPor拡BP・TG・HDL-Cの4つ中2つ以上」のようなテキスト記載&講義内発言となっておりますが、正しくは「FBS・収BPor拡BP・TGorHDL-Cの3つ中2つ以上」です。
・[0111]#4免疫、全身疾患、SLE内テキストに「※バルボB19」とありますが、「※パルボB19」の誤植です。
・[0111]#11A産婦人科1、妊娠全般、血圧DOWNについて講義内で「妊娠高血圧症候群っていう概念があるから妊婦さんって血圧低下するのかな」と発言しておりますが、「妊婦さんって血圧上昇するのかな」の誤りです。
・[0111]#13加齢老年学、誤嚥、誤嚥性肺炎の起炎菌を「大腸球菌」と読んでおりますが、「大腸菌」の誤りです。
・[0111]#16耳鼻咽喉科、扁桃・唾液腺、Warthin腫瘍にてシンチを[T]で示しておりますが、検査ですので[E]の誤りです。
・[0111]#18精神科、統合失調症、統合失調症で認知機能障害がみられるのか否かはデリケートなところに思います。気になる方はこちらの議論を参照下さい。
・[0111]#18精神科、精神発達障害、自閉症スペクトラム障害にて「精神遅滞」を「精神発達」と読んでおりますが、テキストの記載が正しいです。
★[0112]#2A内分泌、下垂体前葉、プロラクチノーマの治療にE(エストロゲン)が含まれておりますが、これは削除下さい(エストロゲンはプロラクチンをむしろ増加させる作用があるためプロラクチノーマの治療には用いられません)。111B37の「エストロゲンは乳汁分泌を抑制する」という知識の反映箇所を間違えてしまったため発生した誤植でございました。エストロゲンはプロラクチン自体をupさせるも、乳腺には先回りし、乳汁分泌を抑制させると覚えて下さい。妊娠中に乳汁が出てしまっても無駄ですので、これは理にかなった仕組みと言えます。
★[0113]#23B公衆衛生2、地域保健、⑦在宅ケア、「↓届出不要」の下線が往診にのみかかっておりますが、106B7-eで出題がありますように訪問診療も届出不要です。そのため、下線を訪問診療まで伸ばしてください。
・[0113]#21救急、水/電解質/輸液、「NaCl 1g=17mEq/L」とありますが、末尾の「/L」を削除下さい。
・[0116]#23C公衆衛生3、学校保健、覚えるべき出席停止期間の中の「咽頭結膜炎」→「咽頭結膜」と訂正下さい。
・[0119]#12小児科、Klinefelter症候群にて変動するホルモンを[T]で示しておりますが、検査ですので[E]の誤りです。
★[0119]#23C公衆衛生3、産業保健、完全失業は15〜24歳で最多です。一方、完全失業者の実数は25〜34歳で最多です。率と実数とで最多年齢階級が異なりますのでご注意下さい。なお、過去問で唯一の出題は109B29で「40〜50歳」をバツにさせるものでした。
・[0201]#2A内分泌、19:32頃「(コレステロールを右側へ送っていく)、アルドステロンの方へ送っていく」と読んでいますが、正しくは「アンドロゲンの方へ送っていく」です。

OUTLINE

概要