112C36

44歳の男性。消化管検査のため1日絶食が必要になり、末梢静脈から1,500mL/日の輸液を行うことになった。耐糖能異常と電解質異常はない。身長167cm、体重61kg。Na+は成人推奨量を、K+は平均的な経口摂取量の半分程度を入れたい。アミノ酸や脂肪乳剤の投与は行わない。輸液の既製市販品の組成を示す。

輸液の名称 Na+(mEq/L) K+(mEq/L) ブドウ糖(g/dL)
A液 30 20 20
B液 84 20 3.2
C液 35 20 4.3

1日分の輸液として適切なのはどれか。

A液1,500mL
B液1,500mL
C液1,500mL
乳酸リンゲル液1,500mL
5%ブドウ糖液500mLと生理食塩液1,000mL

解答: b

112C36の解説

まずは以下のように選択肢を整理してみよう。

a A液1,500mL:Na 45mEq, K 30mEq, ブドウ糖 300g (1,200kcal)
b B液1,500mL:Na 126mEq, K 30mEq, ブドウ糖 48g (192kcal)
c C液1,500mL:Na 52.5mEq, K 30mEq, ブドウ糖 64.5g (258kcal)
d 乳酸リンゲル液1,500mL:Na 195mEq, K 6mEq
e 5%ブドウ糖液500mLと生理食塩水1,000mL:Na 154mEq, K 0mEq, ブドウ糖 25g (100kcal)

1日の塩分摂取推奨量は6~8g前後で、NaCl 1gは17mEqであるから、ナトリウムに換算すると102~136mEq程度である。一方、カリウムは腎機能が正常であれば過剰になることはないためあまり考慮する必要はない(本問の選択肢はe以外カリウムが含まれているので、「e以外になるだろう」と思っておく程度でよい*)。以上よりbを正答とする。なお、dは細胞外液であり、本問では脱水症状が前面に出ていないため選べない。
*ちなみに厳密にはカリウムの平均経口摂取量は約2.3g/日。本問ではA〜C液すべて問題ない(上記に習って実際に算出してみるとよいトレーニングになるだろう)。

正答率:53%

テーマ:栄養投与のため選択すべき輸液製剤

フォーラムへ投稿

関連トピック