107B36

低ナトリウム血症がみられるのはどれか。2つ選べ
肝硬変
Addison病
中枢性尿崩症
Cushing症候群
原発性アルドステロン症

解答: a,b

107B36の解説

a 正しい。肝硬変症では低アルブミン血症により、血管外へナトリウムが流出する。
b 正しい。Addison病ではアルドステロン低下により、低ナトリウム血症をみる。
c 中枢性尿崩症では低張な尿の持続的流出のため、高張性脱水をみる。
d Cushing症候群では血中コルチゾールが増加する。コルチゾールにはADH拮抗作用があるため、尿量が増加する。cに同じ。
e 原発性アルドステロン症ではアルドステロン増加により、高ナトリウム血症をみる。

テーマ:低ナトリウム血症

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし