103G64

治療として誤っているのはどれか。
H2受容体拮抗薬投与
輸液量の制限
抗菌薬投与
酸素投与
絶飲食

解答: b

103G64の解説

a 膵液分泌抑制及びストレス性胃潰瘍予防として投与する。
b 誤り。循環血液量が低下するため大量補液が必要である。
c 感染を合併している場合は併用する。
d 呼吸不全を呈することもあり、酸素投与を行うこともある。
e HCl分泌抑制のため絶飲食とする。

正答率:84%

テーマ:【長文3/3】急性膵炎の治療

フォーラムへ投稿

関連トピック