103D37

17歳の女子。下痢と肛門部痛とを主訴に来院した。6か月前から37℃前後の発熱と軟便とを認めた。2週前から6、7回/日の下痢を認めた。体温37.6℃。肛門周囲に瘻孔と腫脹とを認める。血液所見:赤血球310万、Hb 9.1g/dL、白血球9,800。CRP 6.8mg/dL。小腸造影写真を次に示す。
この疾患の下部消化管内視鏡検査でみられるのはどれか。2つ選べ
a
敷石像
b
偽膜形成
c
輪状潰瘍
d
非連続性病変
e
血管透見像消失

解答: a,d

103D37の解説


テーマ:Crohn病