100D44

まず行うのはどれか。
降圧療法
輸血
副腎皮質ステロイド薬投与
胸腔穿刺
緊急手術

解答: a

100D44の解説

a 正しい。後負荷の増大により心不全を来していると考えられる。利尿剤を含めた降圧薬を用いる。
b 血球減少は認めておらず、輸血の適応はない。
c 副腎皮質ステロイド薬の投与で血中ナトリウムが増大し心不全を悪化しうる。
d 肋骨横隔膜角は鋭で胸水貯留はないと考える。
e 緊急手術を要する病態ではない。

正答率:95%

テーマ:うっ血性心不全

フォーラムへ投稿

関連トピック