受付中 103D42 11.産婦人科

尖圭コンジローマの検査

本問題で視診的に診断可能であるにもかかわらずコルポスコピーを追加する理由はなぜでしょうか?

回答1件

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 103D42

    24歳の初妊婦。妊娠14週。子宮頸部細胞診の異常と外陰部腫瘤とを指摘され来院した。細胞診はクラスIIIa。視診では、腟壁と外陰部とに鶏冠状外観を呈する腫瘤を認める。外陰部の写真を別に示す。
    正しいのはどれか。3つ選べ
    • a 妊娠の継続は可能である。
    • b 子宮頸癌発症リスクが高い。
    • c 新生児産道感染は起こらない。
    • d コルポスコピィ検査が必要である。
    • e ヒト乳頭腫〈human papilloma〉ウイルス6または11型感染である。
  • 関連トピック