受付中 114C59 11.産婦人科

先天性疾患の検査について

こんにちは。
この問題ではeの先天性疾患の精密検査が必要、という選択肢が正解となっていますが、先天的な疾患を調べることはかなりデリケートな部分で、医師の意見で検査を進めるようなことをしてもいいのでしょうか?

回答2件

  • 説明して同意がえられれば検査するのでしょう。
    可能性があることは気づいた次点でお伝えしないといけません。

  • 生後すぐに処置が必要な疾患(大血管転位や先天性横隔膜ヘルニアなど)を胎児診断で拾い上げないと児の生存にcriticalになる恐れがあるので、この場合では検査をすすめるのは必須だと思います。
    おそらく、染色体検査のNIPTなどを念頭にご質問されていると推察いたしますが、NIPTについての考え方は日本産婦人科学会から出ている「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針」http://www.jsog.or.jp/uploads/files/news/NIPT_shishin_20190622.pdf
    をご参照いただければと思います。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 114C59

    25歳の初妊婦(1妊0産)。妊娠34週4日に周産期管理のため、自宅近くの産科診療所から紹介されて来院した。既往歴、家族歴に特記すべきことはない。身長160cm、体重59kg。体温36.6℃。脈拍80/分、整。血圧120/72mmHg。内診時の帯下ではBTB試験紙の色の変化はなかった。腹部超音波検査で胎児は頭位で、推定体重は2,050g、羊水指数〈AFI〉は3.8cmだった。臍帯断面の超音波像(A)及びノンストレステスト〈NST〉の結果(B)を別に示す。

    説明として正しいのはどれか。2つ選べ

    • a 「絶対安静が必要です」
    • b 「前期破水が疑われます」
    • c 「羊水過少が疑われます」
    • d 「今日中に分娩にする必要があります」
    • e 「赤ちゃんの先天的な病気の精密検査が必要です」
  • 関連トピック

    なし