解決済 102I56 内分泌代謝

「反応低下」の記載について

選択肢 d バソプレシン分泌反応低下 とありますが、これは正確に表現するなら「バソプレシン分泌反応なし」ですよね?
医学界では"反応なし"を"反応低下"と書く場合が多いのでしょうか?
国語的ですが、今後の試験で迷わないためにもここではっきりさせておきたいです。回答よろしくお願いします。

回答7件

  • >今後の試験で迷わないためにもここではっきりさせておきたいです

    ↑こういうふうに白黒つけようとするのがアウト。これをやっているといつまでたっても伸びません。

    その年の国試の出題者はAと考えたとしても、次の年の国試の出題者はBと考えるかもしれないのです。
    その場その場に応じて臨機応変に総合的に柔軟に考える姿勢が大切。

    ただ講義を見て知識を暗記するでなく、僕の考え方・正しい勉強法、みたいなものを体得しようと努めてください。
    貴殿のステータスを存じ上げませんが、もし浪人生だったとすれば、現状の学習スタイルを継続していくと危険です。4月ですし、勉強方法を今一度抜本的に見直すべきでしょう。

    Twitterはフォローしていますか?
    https://twitter.com/medu423/status/1112707435591094273

    ↑みんな「自分だけは大丈夫!」と思っているんです。が、一部の人は誤った学習方針へ突っ走ってしまいます。

    • わかりました、抜本的に見直してみます。
      しかし、それがなぜツイッターをフォローすることに繋がるのでしょうか?
      リンク先を拝見いたしましたが、おっしゃっているのは勉強方法の改善という繰り返しで、具体案は何も得られませんでした。
      それとも正しい勉強法について語っていらっしゃる動画がどこかにあるのでしょうか?
      ”臨機応変”とほずみ先生は簡単におっしゃいますが、勉強ができない私のような人間はそれが本当に難しいのです。
      でも変えたいと思い、毎日苦しみながら、medu4で学ばせていただいています。

  • わかりました、抜本的に見直してみます。
    しかし、それがなぜツイッターをフォローすることに繋がるのでしょうか?
    リンク先を拝見いたしましたが、おっしゃっているのは勉強方法の改善という繰り返しで、具体案は何も得られませんでした。
    それとも正しい勉強法について語っていらっしゃる動画がどこかにあるのでしょうか?

    ”臨機応変”とほずみ先生は簡単におっしゃいますが、勉強ができない私のような人間はそれが本当に難しいのです。
    でも変えたいと思い、毎日苦しみながら、medu4で学ばせていただいています。

  • TwitterやYouTubeで学習法についてお伝えしています。

    たとえば以下のTweetはどうでしょう?
    https://twitter.com/medu423/status/1097992476869066752
    https://twitter.com/medu423/status/1082997228631814145

    また、Twitterの限られた文字数では伝えられない勉強法等についてはYouTubeでご説明しています。

    たとえば以下の動画などどうでしょう?
    https://youtu.be/kG1kPO-fVbY
    https://youtu.be/finQxlH_LuE
    https://youtu.be/3unzgP7RYAM

    YouTube動画をupした後にはTwitterでも告知しています。
    つまりはTwitterをフォローすれば僕の発信する情報の全てにアクセスができるわけです。
    ですので、Twitterをフォローしてはいかがかと思ってご提案しました。
    もちろん強制ではありませんし、お機嫌を損ねさせてしまったのであればお詫びします。

    勉強大変かと思いますが、頑張ってください!

    • ありがとうございます。
      拝見した限りで日常ツイートばかりでしたので、疑問に感じておりました。
      今一度 該当ツイートや動画を確認し、自分に還元していけたらと思います。

  • ありがとうございます。
    拝見した限りで日常ツイートばかりでしたので、疑問に感じておりました。
    今一度 該当ツイートや動画を確認し、自分に還元していけたらと思います。

  • コメントの感想ですが、私も思いました。低下ってことは患者にあったのかな?と思いました。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 102I56

    35歳の男性。口渇を主訴に来院した。生来健康であったが、1か月前から口が異常に渇き、お茶やジュースなどを1日約5リットル飲むようになった。尿量も多く、夜間に3回以上排尿のために覚醒するので睡眠も障害されるようになった。意識は清明。身長172cm。体温36.7℃。脈拍80/分、整。血圧120/76mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。尿所見:蛋白(-)、糖(-)。尿量4,500ml/日。血液所見:赤血球520万、Hb 14.5g/dL、Ht 48%、血小板25万。血液生化学所見:血糖85mg/dL、HbA1c 5.2%(基準4.3~5.8)、総蛋白7.2g/dL、アルブミン5.2g/dL、尿素窒素24.0mg/dL、クレアチニン0.9mg/dL、尿酸7.5mg/dL、総コレステロール215mg/dL、AST 32U/L、ALT 28U/L、LD 220U/L(基準176~353)、Na 147mEq/L、K 4.2mEq/L、Cl 105mEq/L、Ca 9.2mg/dL、P 4.0mg/dL。尿浸透圧:デスモプレシン〈DDAVP〉5μg点鼻投与前160mOsm/l、投与後460mOsm/l。
    この患者にみられるのはどれか。
    • a 網膜の軟性白斑
    • b 視床下部の口渇中枢障害
    • c バソプレシン受容体機能低下
    • d 5%高張食塩水負荷でバソプレシン分泌反応低下
    • e 頭部単純MRIのT1強調矢状断像で下垂体後葉の信号強度の増強
  • 関連トピック

    なし