解決済 104E41 公衆衛生

寄与危険割合

この問題の要因Aの割合が25%であれば、全体を100としたら解説が40になるところがわからないです。Aの人数は25ではないのでしょうか?

回答2件

  • X:Y = 25:75
    2X+Y = 100
    ↑を解くと、X=20ですね。
    なので、2Xは40となります。

    ....と書きましたが、もしかしたら「相対危険度」の理解度によっては何を言ってるか意味がわからないかもしれません。
    類似の問題が以下で出題されており、そちらにフォーラムのトピックが大量についています(たくさんの議論がなされています)ので、そのログを追ってみるとよいでしょう。
    https://medu4.com/108B40

  • 理解できました!
    ありがとうございます!

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 104E41

    ある集団における要因Aの割合は25%であり、要因Aによる疾患B発症の相対危険度は2.0であった。
    要因Aを取り除いた場合に疾患Bを予防できる割合はどれか。(編注:2つの正答が公表された)
    • a 10%
    • b 20%
    • c 30%
    • d 40%
    • e 50%
  • 関連トピック

    なし