113E2

社会保障制度について正しいのはどれか。

診療録の保存義務期間は終診時から2年間である。
国民健康保険組合の被保険者数は6千万人より多い。
国民医療費は2005年からの10年間で3倍に増加した。
介護保険第1号被保険者数は第2号被保険者数より多い。
結核患者の医療費の公費負担は感染症法に規定されている。

解答: e

113E2の解説

a 診療録の保存義務期間は終診時から5年間である。
b 国民健康保険組合の被保険者数は約300万人。
c ここ最近は毎年1兆円のペースで国民医療費が増加している。2015年の国民医療費は約42兆円であり、単純計算しても2005年は32兆円程度だったと推測可。ゆえに、3倍までは増えていない。
d 介護保険第2号被保険者数は第1号被保険者数より多い。
e 正しい。結核患者の医療費の公費負担は感染症法に規定されている。
109E2のほぼ同一問題。

正答率:87%

テーマ:社会保障制度について

フォーラムへ投稿

関連トピック