113A49

24歳の女性。不正性器出血を主訴に来院した。月経終了2日後から少量の出血が始まり10日間持続したため来院した。月経周期40~90日、不整、持続5日間。身長162cm、体重74kg。体温36.5℃。脈拍72/分、整。血圧122/68mmHg。呼吸数18/分。内診で子宮は正常大で軟、圧痛を認めない。外子宮口に少量の血液を認める。両側付属器に異常を認めない。

この時点での検査として適切でないのはどれか。

妊娠反応
腹部造影CT
経膣超音波検査
性ホルモン検査
子宮頸部細胞診

解答: b

113A49の解説

正答率:88%

テーマ:若年女性の不正性器出血の検査

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし