112F1

脂質の代謝について正しいのはどれか。

トリグリセリドは肝臓で合成される。
食事中の脂質の大部分はコレステロールである。
リポ蛋白リパーゼはコレステロールを分解する。
トリグリセリド1gのエネルギー量は4kcalである。
小腸で消化吸収された脂質の多くは門脈内に流入する。

解答: a

112F1の解説

a 正しい。トリグリセリドは肝で合成される。
b 食事中の脂質の大部分はトリグリセリドである。
c リポ蛋白リパーゼ〈LPL〉はトリグリセリドを分解する。ゆえに、LPL欠損症ではトリグリセリドが上昇する。
d トリグリセリド1gのエネルギー量は9kcalである。4kcal/gは糖質やタンパク質。
e 小腸で消化吸収された脂質の多くはリンパ管内に流入する。

正答率:24%

テーマ:脂質の代謝について

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし