112D7

皮膚疾患と浸潤細胞の組合せで正しいのはどれか。

Sweet病 --------- マクロファージ
固定薬疹 --------- 形質細胞
尋常性狼瘡 --------- 好酸球
色素性蕁麻疹 --------- 肥満細胞
移植片対宿主病〈GVHD〉 --------- 好中球

解答: d

112D7の解説

a Sweet病では好中球が浸潤する。
b 固定薬疹ではT細胞の関与が言われている。
c 尋常性狼瘡は皮膚結核に分類され、マクロファージが浸潤する。
d 正しい。色素性蕁麻疹は別名、肥満細胞腫とも言われる。
e GVHDではリンパ球が浸潤する。

正答率:89%

テーマ:皮膚疾患と浸潤細胞の組合せ

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし