111I59

52歳の女性。生来健康であったが、1週間前の健康診断でコレステロール高値と甲状腺腫とを指摘され来院した。「1か月前に郷里の親戚が昆布を大量に送ってきたので毎日沢山食べていた」とのことである。

予想される検査所見はどれか。

a
CK低値
b
FT4低値
c
TSH低値
d
TRAb陽性
e
抗TPO抗体と抗サイログロブリン抗体がともに陰性

解答: b

111I59の解説

極端なヨード摂取によりヨード取り込みと有機化とが障害され、甲状腺機能が低下する(Wolff-Chaikoff効果と呼ばれる)。本現象は、慢性甲状腺炎〈橋本病〉が背景にある人にみられることが多い。
a 甲状腺機能低下症ではCKが上昇する。
b 正しい。甲状腺機能低下により、FT4は低下する。
c 甲状腺機能低下のフィードバックにより、TSHは高値となる。
d TRAbはBasedow病でみられる。
e 慢性甲状腺炎〈橋本病〉が背景にあった場合、これらの抗体は陽性となる可能性がある。

正答率:55.0%

テーマ:昆布大量摂取による甲状腺腫