110A5

3週前にバスケットボールで着地した際に左膝を捻って受傷した21歳の男性の連続した左膝関節部MRIのT2強調矢状断像(A、B)を別に示す。
最も疑われるのはどれか。
脛骨骨挫傷
膝蓋腱断裂
後十字靭帯断裂
前十字靭帯断裂
Osgood-Schlatter病

解答: d

110A5の解説

a 脛骨に異常は認めない。
b 膝蓋腱に異常は認めない。
c Bの画像で後十字靭帯が観察できる。特に異常は認めない。
d 正しい。Aの画像より、前十字靭帯断裂と考えられる。
e 脛骨粗面の骨端核へ機械的牽引力がかかることで生じる炎症である。10〜15歳のスポーツ(特に跳躍を伴う種目)をする小児に多くみられる。本問では画像上合致しない。

正答率:75.0%

テーマ:前十字靭帯断裂の診断

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし