109I16

膵腫瘍と画像所見の組合せで正しいのはどれか。
腺房細胞癌 --------- 乏血性腫瘍
膵仮性嚢胞 --------- 血管に富む腫瘍
漿液性嚢胞腫瘍 --------- 大きな嚢胞腔
粘液性嚢胞腫瘍 --------- 小嚢胞の集簇
膵管内乳頭粘液性腫瘍 --------- 膵管拡張

解答: e

109I16の解説

a 腺房とは外分泌を行う細胞のことであり、材料となる血流が必要となる。
b 仮性嚢胞は水たまりのようなものであり、血流はない。
c 漿液性嚢胞腫瘍は「蜂の巣」状を呈する。
d 粘液性嚢胞腫瘍は「夏みかん」状を呈する。cとdが逆の記載となっている。
e 正しい。膵管内乳頭粘液性腫瘍〈IPMN〉では粘液産生と膵管交通のため、膵管拡張をみる。

テーマ:膵腫瘍と画像所見

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし