109G11

中心静脈栄養法を行うための穿刺部位として適切でない血管はどれか。
内頸静脈
大腿静脈
大伏在静脈
鎖骨下静脈
肘正中皮静脈

解答: c

109G11の解説

a・b・d 太い静脈であり、中心静脈栄養に向いている。
c 誤り。体幹から遠くて細い血管であり、用いられない。
e 肘正中皮静脈も細いのだが、アプローチがしやすい。末梢由来の中心静脈カテーテルのアプローチ部位としてしばしば使用されている。

テーマ:中心静脈栄養法(手技)

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし