109G10

網膜外層の走査型電子顕微鏡写真を別に示す。
矢印の構造に関係が深いのはどれか。
夜 盲
霧 視
色覚異常
視野狭窄
両眼視機能障害

解答: c

109G10の解説

矢印の細胞は▽の形をしており、錐体細胞である。
a・d 杆体細胞の障害による。杆体細胞は網膜辺縁に分散し、暗い場所での光覚を担う。
b 角膜・ブドウ膜・硝子体などの障害により霧がかかってみえる。網膜機能と関係ない。
c 正しい。錐体細胞は色覚や明るい場所での視力を担う。
e 斜視や視力の左右差による。網膜機能と関係ない。

テーマ:錐体細胞・色覚異常

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし