109F21

50歳の女性。料理中に包丁で指を切ったため来院した。左中指に巻いているハンカチから血液がしたたり落ちている。意識は清明。体温36.2℃。脈拍80/分、整。血圧106/78mmHg。呼吸数12/分。左中指に1.5cmの切創を認める。
まず確認すべきなのはどれか。
異 物
腱損傷
神経損傷
指動脈損傷
皮膚欠損範囲

解答: d

109F21の解説

どれも重要だが、「血液がしたたり落ちている」という記載からは動脈損傷をチェックして欲しい、という出題者の意図が嗅ぎ取れる。
a まず評価すべきものではないが、微細なガラス片等が混入した状態で創の縫合を行ってしまうと、後々トラブルとなりやすい。異物確認も重要である。
b・c・e これら機能の評価も重要であるが、まずは止血を行い、観察しやすい状況にすることが優先される。
d 正しい。血液がしたたり落ちている状況下では他選択肢にあるような事項の観察に支障が出る。まずは止血を行いたい。 

テーマ:包丁による切創でまず確認するもの

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし