106H16

わが国で1996年まで患者の隔離政策が行われていた感染症はどれか。
梅 毒
結 核
破傷風
腸チフス
Hansen病

解答: e

106H16の解説

a・c 我が国において隔離政策が施行されたことはない。
b 2006年まで施行されていた「結核予防法」に基づき、結核感染者は隔離治療対象であった。
d 1999年まで施行されていた「伝染病予防法」に基づき、腸チフス感染者は隔離対象であった。
e 正しい。「らい予防法の廃止に関する法律」(1996年)が施行されるまで、1931年よりHansen病に対する隔離政策が行われていた。

テーマ:隔離政策が行われていた感染症

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし