106H15

成人の口腔内を舌圧子とペンライトとを用いて診察する際、視認できるのはどれか。
喉頭蓋
甲状腺
舌小帯
咽頭扁桃
耳管咽頭口

解答: c

106H15の解説


テーマ:視認できる部位

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし