104I59

68歳の女性。6か月前からの右膝の疼痛と腫脹とを主訴に来院した。膝関節痛は夜間と階段昇降時に増強する。右膝のエックス線写真を次に示す。
診断に最も有用なのはどれか。
CT
MRI
関節造影
超音波検査
骨シンチグラフィ

解答: b

104I59の解説


テーマ:特発性大腿骨壊死症

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし