103I74

51歳の女性。難聴と耳漏とを主訴に来院した。25年前から時々耳漏があったが放置していた。5、6年前から徐々に難聴が増悪し、耳漏を繰り返すようになった。側頭骨CTで乳突洞の発育は抑制されているが、骨破壊は認めない。右耳の鼓膜写真(A)とオージオグラム(B)とを別に示す。
治療として適切なのはどれか。
鼓室形成術
中耳根治手術
アブミ骨手術
人工内耳埋込術
鼓室換気チューブ留置術

解答: a

103I74の解説


テーマ:慢性中耳炎

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし