102A6

強迫性障害について正しいのはどれか。
させられ〈作為〉体験が併存する。
強迫観念の内容は了解不能である。
生活機能が障害されることは少ない。
第一選択薬は非定型抗精神病薬である。
患者は強迫行為を不合理であると認識している。

解答: e

102A6の解説


テーマ:強迫性障害

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし