101A43

66歳の男性。今朝からのめまいと左上下肢のしびれとを主訴に来院した。右顔面の温痛覚の低下、顔面を除く左半身の温痛覚の低下および右半身の小脳失調を認める。四肢の運動麻痺は認めない。眼部の写真を別に示す。
障害があるのはどれか。
視床膝状体動脈
外側線条体動脈
後大脳動脈
上小脳動脈
後下小脳動脈

解答: e

101A43の解説

高齢男性のめまいと左上下肢のしびれ。右顔面の温痛覚の低下は三叉神経脊髄路核の障害。顔面を除く左半身の温痛覚の低下は脊髄視床路の障害。右半身の小脳失調より小脳障害もあることが分かる。四肢の運動麻痺は認めないことから錐体路はsafe。眼部の写真では右の眼瞼下垂と縮瞳とを認めており、Horner症候群も存在する。Wallenberg症候群〈延髄外側症候群〉の診断。
a 視床膝状体動脈は視床を中心に栄養する。
b 外側線条体動脈は大脳基底核を中心に栄養する。
c 後大脳動脈は後頭葉を中心に栄養する。
d 上小脳動脈は小脳を中心に栄養する。
e 正しい。後下小脳動脈はWallenberg症候群の責任動脈である。

正答率:82%

テーマ:Wallenberg症候群

フォーラムへ投稿

関連トピック