101A23

25歳の男性。突然の左下肢全体の腫脹と疼痛とを主訴に来院した。昨夜、飲酒後に就寝したところ、明け方に痛みのため覚醒し、次第に左下肢が腫大してきた。体温36.5℃。下肢に明らかな感染巣を認めない。左下肢は腫脹し、一部暗赤色の発赤を認める。
最も考えられる病態はどれか。
特発性浮腫
リンパ流障害
深部静脈血栓症
血小板減少に伴う出血
凝固因子異常に伴う出血

解答: c

101A23の解説


テーマ:深部静脈血栓〈DVT〉

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし