受付中 113C13 11.産婦人科

分娩予定日を修正するのはBPD? CRL?

※アプリ経由でいただいた質問です。
 
113C13の選択肢dについて質問です。
講義では先生は10週を12週に訂正されていたと思いますが、演習の解説には「妊娠10週ころ頭殿長〈CRL〉で分娩予定日を修正する。」とあり、混乱しています。
テキストには「分娩予定日はCRLで決定する」とあるので、後者が正しいのかと思ったのですが、「CRLで決定してから12週のときにBPDで修正する」ということなのでしょうか?
教えて頂きたいです。宜しくお願いします。

回答1件

  • 結論から申しますと、医学的知識以前の、板書や日本語の解釈上の齟齬かと存じます。

    該当箇所を確認いたしましたが、「児頭大横経〈BPD〉」に赤いアンダーラインが引かれ、そこから矢印が引っ張られ、「12w〜」と示してありました。

    講義内でDr.穂澄は「BPDが利用されるのは一般に12週以降であり、妊娠10週で利用するのはそもそもおかしい」という方針で解説をしております。
    ※シリーズをご覧いただければわかりますように、文章全体を正しく修正するのであれば、アンダーラインではなく打消し線を引き、模範的な表現を追記するのがDr.穂澄の解説スタイルです。

    ご指摘の通り、「分娩予定日はCRLで決定する」のが最も模範的な文章でございますが、本問では「修正する」とあるため、このような解説スタイルとなったものと考えられます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 113C13

    妊娠中の超音波検査所見について正しいのはどれか。

    • a 妊娠3週で胎嚢を認める。
    • b 妊娠4週で胎芽の心拍動を確認できる。
    • c 妊娠9週の胎児心拍数は160~180/分である。
    • d 妊娠10週に児頭大横径〈BPD〉で分娩予定日を修正する。
    • e 妊娠15週で生理的臍帯ヘルニアを観察できる。
  • 関連トピック