受付中 111A9 07.循環器

心臓腫瘍 転移性と原発性

MAP循環器で心臓腫瘍は原発性>転移性となっていますが、たぶんこれは111A9の正当を参考にしてるのかと思いますが、
逆ではないでしょうか

回答3件

  • この問題は「誤っている」ものを選ばせる問題ですよー。
    解説も含め、もう一度よく読んでみて下さい!

    • 私も心臓腫瘍は転移性>原発性だと思っていました。
      朝倉内科学やハリソン内科学でも、心臓腫瘍では転移性が原発性より20〜40倍多いとの記載があります。
      国試に向けて本当に原発性>転移性と覚えて行ってよいのでしょうか。出ても1問だとは思いますが、その1問で後悔したく無いと思っています。

    • さんすーさん
      111回担当の試験委員の先生方が原発性って言ってる以上、出題委員の先生によって答えはまちまちなところなので当日出たら消去法で迫るしかないと思いますよ

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 111A9

    心臓腫瘍について誤っているのはどれか。

    • a 粘液腫の頻度が最も高い。
    • b 粘液腫は左房に好発する。
    • c 粘液腫は脳塞栓の原因となる。
    • d 原発性腫瘍は転移性腫瘍より頻度が高い。
    • e 原発性悪性腫瘍の5年生存率は約80%である。
  • 関連トピック

    なし