解決済 106I18 整形外科

椎間板ヘルニア

頚椎がC7まであるにもかかわらず頸髄神経根がC8まであるため、C1/2よりC2神経根が、Th1/2よりTh1神経根が出るのは理解できました。
L5神経根の障害がL4/5椎間板ヘルニアで最多というのはこの法則に反すると思うのですが、これは覚えるしかないのでしょうか。

回答3件

  • 講義等で説明しているとおり、きちんとした病態がありますが、それをここで示すのはoverworkなのでやめます。
    もし受験生であれば暗記してしまったほうがはやいと思います。

    • 忘れてしまっていました。受験生なので暗記しようと思います。直前期にとても不安になったので安心できました。ありがとうございます!!

  • 忘れてしまっていました。受験生なので暗記しようと思います。直前期にとても不安になったので安心できました。ありがとうございます!!

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 106I18

    腰椎椎間板ヘルニアでL5神経根が圧迫され、同側下肢の筋力低下がみられた。
    障害されると考えられる動作はどれか。
    • a 股関節屈曲
    • b 股関節内転
    • c 膝関節伸展
    • d 足関節背屈
    • e 足関節底屈
  • 関連トピック

    なし