肉眼的血尿を呈する疾患の鑑別

この問題の解説ではPSAGNを考えていますが、IgA腎症を考えることはできるでしょうか?
「幼少期から扁桃炎を繰り返している」「7日前」といったフレーズに少し引っかかったので、質問させて頂きました。

回答2件

  • 「幼少期から扁桃炎を繰り返している」「7日前」いずれも溶連菌感染後急性糸球体腎炎〈PSAGN〉に矛盾ないと思います。
    たとえIgA腎症を考えても本問の解答は変わりません。

  • 友人と意見が食い違っていたのですが、自分の中でもそのように解釈しておこうと思います!解答ありがとうございました。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 112E39

    30歳の男性。起床後の尿がコーラのような色であったことを主訴として来院した。幼少期から扁桃炎を繰り返している。7日前に咽頭痛と発熱があったが軽快した。尿所見:暗赤色、蛋白2+、潜血3+。尿沈渣の顕微鏡写真を別に示す。

    障害されている部位として最も考えられるのはどれか。

    • a 糸球体
    • b 尿細管
    • c 腎盂
    • d 尿管
    • e 膀胱
  • 関連トピック

    なし