受付中 113A22 21.救急

輸液の選択

問題の選択肢にはないですが、この症例の場合一号液を用いるのは可能でしょうか?一号液は病態不明時の開始液に用いると記憶していましたが、いまいちどういう状況で使うのかわからなかったので解答お願いしたいです。

回答1件

  • カリウムが含まれていないので1号液も使用可能ではあると思います。
    ただ、もしこの先血圧が低下してくるようならNa含有量の多い生食が望ましいかと思います。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 113A22

    50歳の男性。地震によって倒壊した家屋に半日間下敷きになっているところを救出され、救急車で搬入された。左下肢に広範な挫滅とうっ血を認める。意識は清明。心拍数100/分、整。血圧102/50mmHg。血液検査結果は現時点で不明である。

    直ちに行うべき治療として最も適切なのはどれか。

    • a 生理食塩液の輸液
    • b 赤血球液-LRの輸血
    • c 新鮮凍結血漿の輸血
    • d 0.45%食塩液の輸液
    • e 5%ブドウ糖液の輸液
  • 関連トピック

    なし