解決済 109A26 小児科

ホモシスチン尿症もmarfan様体型について

Eの選択肢のホモシスチン尿症とからめて質問させてください
水晶体の変異からマルファン、外傷、ホモシスチン尿症を疑うとのことですが、体型からダイレクトにマルファンを選択するとの解説が多々ありますが、ホモシスチン尿症にもマルファン様体型というものがあるそうで鑑別できないのではと思いました。どうやって鑑別されているのかアドバイスをお願いします。試験当日はホモシスチン尿症を頭に入れて解かれた方はそれほど多くないのかと思いますが、後学のためによろしくお願いします。

自分の中んではホモシスチンのアミノ酸代謝症状がないところと小児の疾患でますスクリーニングで引っかかるんではと思って鑑別にするのかなと思っています。

回答2件

  • ほずみん
    ほずみん

    解説をリライトしてみました。

  • 講義で確認してみます。ありがとうございます。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 109A26

    44歳の女性。左眼の視力低下を主訴に来院した。3日前に左眼が見えにくくなったことに気付いた。外傷の既往はない。身長179cm、体重60kg。矯正視力は右1.5、左0.5。左眼の細隙灯顕微鏡写真(散瞳下、徹照による観察)を別に示す。眼底に異常を認めない。
    この疾患で見られる可能性が高いのはどれか。
    • a クモ指
    • b 関節炎
    • c 胸腺腫瘍
    • d 陰部潰瘍
    • e 知的障害
  • 関連トピック

    なし