受付中 108H8 精神科

偽性認知症

偽性認知症のように高齢者のうつ病では認知症様症状が出ることもあるので、あえて高齢者と限定されている本門でdが正解になるのは納得がいきません。

回答1件

  • 本問は診断をさせている問題ではありません。鑑別のポイントを問うている問題です。論理的に考えてみましょう。

    仮に、うつ病での記銘力障害が10%にみられ、認知症では100%としましょう。
    確かに、記銘力障害がある場合は、うつ病なのか認知症なのかの鑑別はできません。
    しかし、記銘力障害が無い場合はどうでしょうか?必ず認知症ではないということが言えますよね。
    除外できるということは鑑別に役立ちますよ、ということを言っているだけの問題です。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 108H8

    抑うつ状態を示す高齢者について、うつ病と認知症との鑑別に有用な情報はどれか。
    • a 病識がない。
    • b 日内変動がない。
    • c 早朝覚醒がある。
    • d 記銘力が保たれている。
    • e 頭部単純CTで梗塞巣がある。
  • 関連トピック

    なし