解決済 105F16 整形外科

転倒後歩行困難の高齢女性の股関節X線写真について

この問題で、大腿骨頭が骨折しており置換術が必要なことはわかるのですが、恥骨結合に違和感をおぼえました。
恥骨結合離断で骨盤骨折をしている可能性はないのでしょうか。

回答2件

  • この症例の場合、軽度の恥骨変形(恐らく加齢によるもの)はありますが離断はしておりません。
    恥骨結合離開幅も小さく骨盤輪は安定しており前仙腸関節断裂もみられない点、自己転倒という受傷起点からも骨盤骨折は考えにくいです。

    • 納得できました。ありがとうございました!

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 105F16

    82歳の女性。自宅の玄関でつまずいて転倒し、歩行が困難となったため家族に伴われて来院した。既往歴に特記すべきことはない。股関節エックス線写真を別に示す。
    治療として適切なのはどれか。
    • a 転倒予防装具装着
    • b 体幹ギプス固定
    • c 患肢の筋力強化
    • d 人工骨頭置換術
    • e 徒手整復
  • 関連トピック

    なし