解決済 109C13 必修的事項

薬剤の形状について

具体的には粉薬等が飲みにくいという状況でしょうか?

回答1件

  • 粉薬も良い例だと思います。
    しかし、粉薬が飲みやすい人もいれば、粉薬は苦手という人もいますので、患者ごとに配慮していく必要があると考えます。錠剤が飲みにくいために錠剤を砕いて飲んでいた人にとっては、粉薬に変更する方が良いかもしれません。
    錠剤か、カプセルか、粉薬かという種類の違いだけでなく、錠剤の大きさなども服薬アドヒアランスにかかわってくると思います。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 109C13

    服薬アドヒアランスに及ぼす影響が最も小さいのはどれか。
    • a 薬剤の費用
    • b 薬剤の形状
    • c 薬剤の色調
    • d 薬剤に関する医師の説明
    • e 薬剤に対する患者の認識
  • 関連トピック

    なし