血圧

坐位血圧の方が仰臥位血圧に比べて通常高いと思うのですが、本問題では逆に仰臥位血圧の方が高くなっています。これはなぜですか。

回答1件

  • う〜む、そこがむしろ本病態のポイントな気もするのですが、逆になんでだと思いますか?
    (意地悪ではないです! 少し考えればわかるはずですので、トレーニングとして考えてもらいたいです! どうしても分からなかったらその旨を↓に書いていただければ回答します。)

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 問題参照 100D12

    72歳の男性。体動時の息切れと動悸とを主訴に来院した。数年来、時々新鮮血が便に付着していたが、最近付着する頻度が増え残便感を自覚するようになった。10日前から下血を繰り返し、体動時の息切れと動悸とが出現した。意識は清明。体温36.8℃。脈拍108/分、整。仰臥位血圧110/80mmHg、坐位血圧92/60mmHg。眼瞼結膜は貧血様で眼球結膜に黄疸を認めない。心尖部に2/6度の収縮期雑音を聴取する。血液所見:赤血球392万、Hb 9.6g/dL、Ht 28%、白血球4,000、血小板40万。血清生化学所見:総蛋白6.6g/dL、アルブミン3.6g/dL、尿素窒素16mg/dL、クレアチニン0.8mg/dL、総コレステロール192mg/dL、総ビリルビン0.8mg/dL、AST 40U/L、ALT 32U/L、Na 137mEq/L、K 4.0mEq/L、Cl 100mEq/L。
    この患者で認められる可能性が最も高いのはどれか。
    • a 腹部膨隆
    • b 腸雑音消失
    • c 腹部筋性防御
    • d 直腸腫瘤触知
    • e 反跳痛〈Blumberg徴候〉
  • 関連トピック

    なし