受付中 -

エクリン汗腺の調節について

『2021あたらしいシリーズ基礎医学』では、交感神経の節後線維から放出される神経伝達物質は『ノルアドレナリン』と習いました。

一方『2021あたらしいシリーズ皮膚科』で、エクリン汗腺の調節は、『アセチルコリン』が行い、交感神経の神経伝達物質として用いられている、と習いました。

これは、『一般に交感神経から出るのはノルアドレナリンだけど、エクリン汗腺では、例外としてアセチルコリンが交感神経からの情報を伝達している』と解釈してよろしいのでしょうか?

回答1件

  • 「汗腺」でフォーラム内の過去トピ検索をしてみてください。

コメントを投稿する

ログインするとコメントを投稿することができます。

  • 関連トピック

    なし