116A1

睡眠時無呼吸症候群による高血圧について、正しくないのはどれか。

夜間高血圧となることが多い。
肥満患者では減量を推奨する。
α遮断薬が第一選択薬である。
家庭血圧では早朝に高血圧となることが多い。
持続的気道陽圧法〈CPAP〉で降圧が期待される。

解答: c

116A1の解説

正答率:88%

テーマ:睡眠時無呼吸症候群〈SAS〉による高血圧について

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし