111F25

43歳の女性。1か月前の健康診断で異常を指摘され来院した。健診の報告書を示す。

基準値 あなたの値
白血球(/μL) 4,000〜8,000 3,800
要精査。医療機関を受診してください。

患者への説明として誤っているのはどれか。

「病気ではなくても4,000を下回ることがあります」
「以前の検査結果との比較が重要です」
「本日も同じ検査をしましょう」
「白血球の種類を調べましょう」
「骨髄の検査が必要です」

解答: e

111F25の解説

健康診断で異常を指摘された中年女性。実際の報告書をみてみると、白血球数が下限値をたった200下回っただけ、と分かる。我々医療者からすれば「そんなの誤差の範囲じゃん! 心配ないな」と判断できるのであるが、患者としては不安で夜も眠れない、ということがある。しっかりと説明し、安心させてあげよう。
a 正常でも基準値を下回ることはあるため、病的意義があるとは言い切れないことを説明する。
b〜d しかしながら2次検診で何もせず大丈夫とも言い放つわけにもいかない。再検し、白血球分類まで評価したい。その際には、前回の検診結果も参考にする。
e 誤り。いきなり骨髄検査はやりすぎである。

正答率:92.0%

テーマ:白血球が基準値を若干下回った「要精査」患者への説明

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし