111F1

インフォームド・コンセントについて誤っているのはどれか。

患者の理解が同意の前提になる。
自己決定尊重の倫理原則に基づく。
医療行為に対する承諾書のことである。
患者の主体性を重んじて行う行為である。
臨床研究に参加してもらう場合に必要になる。

解答: c

111F1の解説

a 患者が十分に病気のことや治療のメリット・デメリットを理解した上で治療方針を決定することが望ましい。平易な言葉を使うことはもちろん図を用いて視覚的にも説明する、紙に書いて後から見返せるようにする、など様々な工夫が必要である。
b・d 病気であることも、検査、治療を受けるのも、副作用が起こってしまった場合それを乗り越えるのも患者自身である。患者の主体性を重んじ、自己決定権を尊重する。
c 誤り。この記載は同意書のことである。インフォームドコンセントは書面上だけではなく、患者が理解できるように説明し理解した上で治療方針を決定することである。
e 臨床研究の場合にも必要である。

正答率:88.0%

テーマ:インフォームド・コンセントについて

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし