111A4

我が国の体外受精について正しいのはどれか。

1周期当たりの出産率は約70%である。
凍結胚の妊娠率は新鮮胚の妊娠率の約半分である。
体外受精による出生は全出生児の約10%を占める。
卵管閉塞は卵細胞質内精子注入法〈ICSI〉の適応である。
1周期につき1つの胚を移植することが推奨されている。

解答: e

111A4の解説

a 1周期当たりの出産率は約10%である。
b 凍結胚の方が妊娠成功率が高い。
c 体外受精による出生児は4〜5%である。
d 卵細胞質内精子注入法〈ICSI〉は乏精子症に有効。
e 正しい。多胎を予防すべく、日本産婦人科学会はこのように推奨している。

正答率:50%

テーマ:我が国の体外受精について

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし