111A3

腹部超音波像を別に示す。

この患者の血液検査項目で低値と予想されるのはどれか。

アンモニア
γ-グロブリン
血小板
総ビリルビン
PT-INR

解答: c

111A3の解説

画像では腹水、肝の辺縁不整と萎縮を認めており、肝硬変を考える。
a 解毒能の低下によりアンモニアは上昇する。
b 炎症を反映し、γ-グロブリンは上昇する。
c 正しい。汎血球減少をみる。
d 胆汁排泄障害のため、総ビリルビンは上昇する。
e 凝固因子の合成障害によりPT-INRは上昇する。

正答率:89.0%

テーマ:腹部超音波から診断する肝硬変で低値となるもの

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし