110A53

21歳の男性。海外渡航前の健康相談を目的として来院した。大学のサークル活動で学校建設を支援するため、1か月後から2週間アフリカ東部に滞在する予定という。生来健康であるが予防接種歴や感染症の既往歴については良く覚えていない。
医師のアドバイスとして適切なのはどれか。2つ選べ
「母子健康手帳で予防接種歴を確認しましょう」
「下痢をしたら十分な水分補給を心がけて下さい」
「動物に咬まれても犬以外なら狂犬病は発病しません」
「蚊で媒介される感染症はワクチンを使っても予防できません」
「渡航先で罹った感染症なら帰国後1週間以内に発症するはずです」

解答: a,b

110A53の解説

アフリカ東部滞在1か月前の健康相談。
a 正しい。予防接種歴について記憶がないため、適切なアドバイスである。
b 正しい。下痢の際には脱水を認めやすいためである(別に医師でなくともできるアドバイスに思えた)。
c 狂犬病は犬以外でも感染する、というのは既出(108A9-c)。
d 日本脳炎など蚊で媒介される感染症でもワクチンの存在するものはある。
e 潜伏期が1週を超える感染症もある。

正答率:91.0%

テーマ:アフリカ渡航前の健康相談におけるアドバイス

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし