109E23

妊娠41週で児頭骨盤不均衡を示唆する児頭の所見はどれか。
応 形
嵌 入
固 定
浮 動
骨重積

解答: d

109E23の解説

児頭骨盤不均衡〈CPD〉では進入ができないため、浮動したままとなる。
a・e 児頭が下降するにあたり産道の抵抗を最小限にすべく変形することを応形と呼ぶ。応形の一形態として骨重積がある。
b~d 児頭の下降にあたり、浮動→固定→嵌入→拝臨→発露、と移行する。上記のように、CPDを示唆するのはdの浮動である。

テーマ:児頭骨盤不均衡〈CPD〉

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし