107I68

25歳の女性。高血圧の精査のため来院した。6か月前に胃腸炎症状で自宅近くの診療所を受診し高血圧を指摘された。3か月前から食欲が亢進し体重が4kg増加した。身長154cm、体重64kg。脈拍76/分、整。血圧156/100mmHg。顔面は赤ら顔で丸く、痤瘡を認める。尿所見:糖1+。
所見として予想されるのはどれか。
脱 毛
筋肥大
過多月経
発汗過多
伸展性皮膚線条

解答: e

107I68の解説

顔面が赤ら顔で丸く(満月様顔貌)、ざ瘡を認めており、Cushing症候群を考える。血圧上昇や尿糖をみとめていることも矛盾しない。顔面が赤いのは皮膚が菲薄化し、皮下の血管などが見えやすくなるためである。
a ざ瘡があることから男性ホルモン分泌が亢進していると考えられる。ゆえに多毛傾向となる。
b 筋は異化作用により、萎縮する。
c 男性ホルモン作用により、月経不順や無月経をみる。
d 発汗量に変化はない。
e 正しい。肥満が急速に進行し皮膚が伸ばされるため、皮膚線条をみる。

テーマ:Cushing症候群

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし