105E34

肝予備能を示す指標はどれか。2つ選べ
ALP
ALT
アルブミン
γ-グロブリン
総ビリルビン

解答: c,e

105E34の解説

a 胆道崩壊の指標である。
b 肝崩壊の指標である。崩壊が大きければ数値も上昇するが、だからといって予備能を反映するわけではない。
c 正しい。血清アルブミン値が保たれているということは肝合成が保たれているということ。逆もまた真である。
d 肝硬変ではむしろγ-グロブリン値が上昇することが多い。かといって上昇していたから予備能が低いかというと、そうも断言できない。
e 正しい。総ビリルビン値の上昇は肝代謝(解毒能)の低下を意味する。

テーマ:肝予備能

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし