104F6

躁状態でみられないのはどれか。
過眠
観念奔逸
気分高揚
誇大妄想
談話心迫

解答: a

104F6の解説

a 誤り。むしろ睡眠量が減少する。
b さまざまな考えが頭をかけめぐる状態。
c 気分が高ぶり、じっとしていられない状態。
d 自分はすごい、と信じて疑わない思考の異常。
e さまざまなネタを思いつき、次々と話をする状態。

正答率:95%

テーマ:躁病

フォーラムへ投稿

関連トピック

なし